ライフスタイル別に見る!リノベーションのデザインスタイル事例

リノベーションでは、テーマや自分の生活の中で優先させたいことは何かを考えることが大切です。見た目だけでない理想の住まいを実現するために、ライフスタイル別のリノベーション事例を参考にしてみましょう。

家族が心地よく過ごす空間を意識したスタイル

リノベーションで最優先させたいのは、家族との時間を大切にできる空間作り。そのように考えてリノベーションを行う方は多いでしょう。例えば、体にも優しいナチュラルで温もりのある素材を使った住まい。
子どもの遊ぶ姿を見ながら1つの空間で過ごせるような間取りや大きな窓のある明るいリビングなど、家族が心地よく過ごすことをテーマにしたスタイルは、多くのリノベーションデザインの中でも特に人気があります。
また、ある事例では、子どもが大きくなった時や家族が増えた時のことを考えて部屋を分けられるようにし、どうしても増えてしまう物を収納するスペースをたっぷり取った住まいを実現しました。家族の成長とともに住まいの形も変えていくことができるようにしたのです。
このように、ファミリー層には今だけでなく将来のことも考えたリノベーションがおすすめです。毎日使うキッチンを開放的で明るい空間に、という要望も多いのもファミリー層の特徴。快適性だけでなく家事動線などの機能性や実用性にもこだわった、長く暮らせる住まいにリノベーションする事例が多く見られます。

事例詳細はこちら

夫婦2人の暮らしを大切にしたこだわりのスタイル

子どもがいる場合と異なり、夫婦2人の場合は大人の空間作りが人気です。趣味を生かした空間とリビングや寝室の快適性、効率性や機能性を優先させるリノベーションスタイルが多いようです。2人の趣味に合わせて映画や音楽を楽しむためのスペース、ホテルライクなバスルームや洗面所など、自分たちのライフスタイルに合わせ好みのテイストで統一する事例も。
デザインで遊んだり、リビングやベッドルームを余裕のある間取りにしたり、贅沢な空間作りが可能なのも夫婦2人だからこそ。壁紙やカーテンなど、インテリアもシックなものや斬新なスタイルが大人の空間に似合います。
他にも、無垢のフローリングなど自然素材を使ったナチュラルなスタイルや、コンクリート打ちっぱなしと自然素材を組み合わせた住居など、おしゃれで自由度の高いスタイルが目立ちます。

事例詳細はこちら

趣味や自分だけの時間を思い切り楽しむスタイル

読書が好きだから壁一面を本棚に、あるいはSOHOとしても使えるDEN(書斎、隠れ家)のあるギャラリーのような空間に。リノベーションで自分だけ、あるいは夫婦だけの特別な空間を作り上げる個性的なスタイルも人気があります。
あくまで自分だけのために隅々までこだわった居心地の良い空間にリノベーションする例も。「人を呼ばない家」というテーマでのリノベーションでは、ホテルでの生活のような快適性やひたすらリラックスするための私的な空間としての家を作り上げています。
リビングをギャラリーのような空間に仕上げた「アートを楽しむ住まい」では、壁の片面が書棚、反対側の壁はアートのためのスペースに。日々の暮らしを楽しむための工夫とこだわりが込められています。

事例詳細はこちら

テーマを決めて憧れの家を実現するスタイル

憧れのヨーロピアンアンティークの家具に囲まれた住まいやフレンチアンティーク風のカフェのような空間、無垢材を使ったナチュラルスタイルなど、テーマを決めて理想の暮らしを実現できるのもリノベーションならでは。
自分が実現したいことをできるだけ明確にすることが、憧れの住まいにリノベーションするためには大切です。部屋ごとに壁の色を変えたクラシカルフレンチ風のスタイルでは、壁紙も無難なものではなく花柄やストライプなどを取り入れながら、家全体は統一感があるものになっています。
憧れ、こだわりが詰まった空間で暮らすのは、とても楽しく幸せなこと。インテリア雑誌やネットでできるだけ情報を収集し、テーマを決めてからプランニングを進めるのが成功の秘訣です。

事例詳細はこちら

ライフスタイルに合わせたリノベーションを!

リノベーションの形は人や家族によって異なるもの。元は同じような間取りでも、全く違う空間が出来上がるのもリノベーションの醍醐味です。
インテリックスではリノベーションの事例も豊富にそろっているので、気に入ったスタイルがあればぜひお気軽にお問合せください。

学ぶ・調べるTOPに戻る

リノベーションマンションとは

リノベーション事例を見る
相談会に行く
物件を探す

関連コンテンツ