リノベーション事例

愛猫もうれしい、住み替えなしのリノベーション。20年来の我が家をグッと快適に。

東京都大田区 U様

物件概要

家族構成
ご夫婦 + 愛猫
築年数
19年
間取り
3LDK→2LDK
専有面積
約64㎡
工事費総額
約980万円
間取り図
zoom
Web未公開の事例を見たい方
資料請求(無料)

慣れ親しんだ環境のまま、住まいを新しく

20年近く暮らしたマンションのリノベーションをするか、別のマンションに住み替えるか。悩みながらインテリックス空間設計を訪れたU様。
インターネットで事例写真やお客様の感想などを見て、ひとまず話を聞こうと思ったとか。

「住み替えの場合に生じる物件売買の手続きは、かなり負担だなとは感じていました。立地などが気に入っているこの家を好きなように直せるリノベーションの方がいいと、具体的に相談をしてみてストンと落ちました」

長年育んだご近所付き合いや慣れ親しんだ環境は変わらずに、快適な住み心地を手に入れられるリノベーションには、U様の愛猫も安心したのではないだろうか。

愛猫との暮らしを大切にするからこその臭い対策

スケルトンから自由に変更できるということで、U様は愛猫のための工夫をあちこちに施した。例えば寝室からリビングまで自由に行き来できるようにキャットドアを2カ所につけた。

「寝室の方は扉をつけていないので、よくくぐり抜けています。リビング側の扉は、まだ慣れていないようで恐る恐る使っている感じですが。
リビング壁にもキャットウォークをつけましたが、今は逃げる時に使われている状態です」と笑う。

また、玄関近くに作られたキャットトイレのスペースには、来客への気遣いにあふれた仕掛けが。

「書斎で喫煙がしたくて換気扇の設置をお願いしたのですが、換気扇だけでは臭いがどうしても残ることなどを聞き、止めました。その時にプランナーさんからキャットトイレのスペースに付けることを提案され、なるほど!それはいいと思い採用しました。家族は臭いに慣れてしまいますが、お客さんは気になりますよね。換気扇のおかげで気にならなくなりました」

ノートに集めた切り抜きでイメージを明確に

さらに、ヴィンテージ感あふれる家全体の印象を決めたという味わい深いフローリングも、そもそもは愛猫との快適な暮らしを考えて決めたものだ。

「猫が粗相しても手入れがしやすく痛みにくいペット用のフローリングを提案され、その中から直感でこの白いフローリングにしました。それに合わせて、ドアやリビングのアクセントウォールもヴィンテージっぽく。キッチンも雰囲気に合うネイビーにしました。
ダイニングテーブルを置くつもりはなかったのですが、プランナーさんにあると便利ですよと提案されて、キッチンカウンターを付けました。これが本当に便利で!物を置いたり、アイロンをかけたりと、とても活用しています」

話しながら見せてくれたU様のノートには、雑誌の切り抜きがキッチン、リビングなどとカテゴリーごとにまとめられていた。
キッチンカウンターやタイル、壁掛けテレビの後ろに作られた収納など、U様はプランナーの提案を採用したと話されたが、ノートには似たようなイメージの写真が集められている。もちろんネイビーのキッチンの写真も。
お気に入りの写真を集めたこのノートによってイメージがプランナーに具体的に伝わっていたからこそ、提案もU様のご希望に合致したのだろう。

細かな希望にトータルな視点で応えるのはプロならでは

旦那様のお気に入りは、仕事に集中できる書斎。趣味で集めた何百冊もの映画のパンフレットも、書斎の戸棚にきれいに収まるようになった。

「パンフレットが収まるものという基準で棚を選び、その棚に合わせて部屋の仕様も検討してもらいました。こちらは様々な希望を言いますが、それをトータルで見たらどうなるかというアドバイスをいただけたのが助かりました。機械的な仕事ではなく、親身にいろいろと考えてもらえて良かったです。
リビングのテレビにしても、窓に沿って配線を通してもらい壁掛けにするなど、プロの視点で希望を叶えてもらえたのがありがたかったですね」

四季それぞれの暮らし方を具体的にシミュレーションすること

思い返すと、決めることが想像以上に多く大変だったと笑うU様。しかし、その分できあがりは満足だと微笑む。

「プランを詰める途中で何度もイメージを変更してしまいましたが、プランナーさんは嫌な顔ひとつせず対応してくれ、図面やイメージパースを使いわかりやすく説明してくれました。
施工中も見に行きましたが、職人さんが丁寧に仕事をしてくれていましたし、階下の方に『気遣いが感じられる良い業者ですね』と言われて本当に安心しました」

そして最後に、これからリノベーションを考えている方に、経験を踏まえてのアドバイスをいただいた。

「プランを考えている時には、冬になったらガスファンヒーターを使うということをすっかり忘れ、後からあわててガス栓を付けました。
こだわりたい部分のことばかりつい考えてしまいますが、四季それぞれで自分たちは何を使い、どのように暮らすのか、具体的にシミュレーションしておくことが大切だったと思います」

~プランナーからのひとこと~
旦那様の書斎の広さや趣味の物の収納場所、そして猫ちゃんのトイレに、洋室の数やキッチンを対面にするか壁付けにするかなど、いろいろと悩まれて今のプランになりました。
プランが決定してからも、書棚のサイズや壁掛けテレビ、AV機器のことなどを検討され、ギリギリまで悩み抜かれたように思います。
内装については、おおよそのイメージがU様の中で決定されていたので、私からはプラスαのご提案をさせていただくくらいでした。U様ご夫妻のセンスが光る仕上がりになっていると思います。
(紺谷亜紀)
Web未公開の事例を見たい方
資料請求(無料)


リノベーションに欠かせない3つの体験をこの場所で。Aoyama Renovation Studio
セミナー・相談会情報を見る
Facebook
投資家情報
採用情報