リノベーション事例

立地・間取りとも暮らしやすさを大切に。コストを抑えつつ、こだわりポイントが光る。

埼玉県さいたま市浦和区 S様

物件概要

家族構成
夫婦+子供1名
築年数
18年
間取り
3LDK→2LDK
専有面積
約70㎡
工事費総額
約653万円

工事費内訳

STANDARD
解体工事、木工事、設備工事等
約310万円
MATERIAL
設備・資材費等
約266万円
OPTION
造作家具・塗装等
約70万円

1年近い業者選びの決め手は、プランと予算のバランスの良さ

駅から徒歩10分。デパートや商店街が近く、便利な場所にありながら十分な広さがあり、さらにお値段がお手頃という物件を1年近く探し続けたS様。それと並行してリノベーションを検討し、インターネットで見つけたいくつかの業者の説明会に出かけたという。

「新築のマンションも何軒か見ましたが、あまり魅力を感じませんでした。もともと家やインテリアが好きなんです。リノベーションって面白そうだなと思い、中古マンションを購入してリノベーションすることにしました。 リノベーションの場合、希望をすべて詰め込めば金額が見境なく上がってしまうだろうと思い、業者さんには低めの予算でお伝えしていました。他の業者さんは大きく予算オーバーだったり、安くても内容がこちらの希望を汲んで頂けていなかったりしたのですが、インテリックス空間設計のプランは、内容と金額のバランスが一番納得いくものでした。また、この予算ならここまではできる、これ以上はできないという線引きをしっかりと示してくれたので信頼できると感じました。」

続きを読む

キッチンやバスルームはそのまま、間取りの変更は最小限に

予算を抑えるために、間取りを大きく変えることは避けたという。また、子供の成長に合わせた住み替えも視野に入れ、いずれ売ったり貸したりすることも念頭に置いた。

「家具で部屋の雰囲気を決められるようにしておこうと思い、あまり奇抜なことはしませんでした。変えたところといえば、和室の壁を取ってリビングにしたことですね。リビングは広くて気に入っています。また、押入れをウォークスルークローゼットに作り変えました。これによって奥の部屋まで風通しが良くなりました。それに子供が友達と、部屋から部屋へ走り回って楽しそうに遊ぶんですよ。そんな風に活用できるとは思ってもみませんでした。」

どうしても譲れないポイントだけは、コストを度外視して正解

プランは常に予算と相談しながらだったので、プランナーもそこに注意して無理のない提案をした。しかし、たとえ予算を出てしまっても妥協できない部分はやはりあったようだ。

「リビングのドアは既製品を使わずに特注で作りました。部屋の印象を決める大切なパーツなので、多少お金をかけてもこだわった方がいいと思ったんです。プランナーさんにも、このドアに関しては妥協しない方がいいと強く勧められました。
他にもリビングの床の無垢材やキッチンカウンターの天板にもこだわりました。どれも少しだけ予算オーバーでしたが、完成してみると、やっぱり思い切ってよかったと思います。」

こだわりの色にしたいので、壁の仕上げはご自身の手で

コストを抑えたことを強調されるS様だが、全体を見渡してみても決してそうは見えない。それは、予算をかけるところと抑えるところのチョイスが上手いことと、要所に見える強いこだわり、そしてS様がお好きだという北欧テイストで揃えた家具のためだろう。
その家具によく合う美しい色みの壁は、なんとS様自身で塗られたそうだ。

「壁紙を選ぶ際に、壁は自分で塗って仕上げたいと言ったらプランナーさんに止められました。キレイに塗るのは難しいし、コストもかかるからやめた方がいいと。でも諦めきれなくて。そしたらクロスを貼って、その上から塗るといいと提案してくれたんです。その方がキレイに仕上げやすいし、コストも抑えられると。おかげ様で微妙な色にこだわって満足いく形に仕上げることができました。
プランナーさんは、こちらがぼんやりしたイメージしか持たずにした質問に対して、いつも明確な答えと的確なアドバイスをくれました。メリットやデメリットも隠さず話してくれましたし、限られたコストと構造上の制約の中でできることを提案してくれました。
もともとインテリアは好きでしたが、私もこの仕事に就きたいと思ってしまうほど楽しかったですね。チャンスがあれば、また何回でもリノベーションをしてみたいです。」

~プランナーからのひとこと~

S様は、手を入れるところと入れないところがハッキリしていらっしゃいました。 そんな中、壁の塗装に関してはご自分でという強いこだわりがありました。
はじめは下地のままのお引き渡しを希望されていましたが、壁を塗装するには下地処理もしなくてはいけません。これは素人の方には非常に難しく、また意外とコストもかかる作業となってしまいます。そのため、クロスの上からの塗装をご提案し、施工のレクチャーを受けないと購入できない塗料をご紹介させていただきました。
レクチャー後は、ご主人がお仕事の後にコツコツ作業されていました。クロスに塗るとペンキの量が多くなりますし、やってみると大変ともおっしゃっていましたが、キレイに仕上がり本当に良かったと思っています。
(三戸)

リノベーションに欠かせない3つの体験をこの場所で。Aoyama Renovation Studio
セミナー・相談会情報を見る
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ

リノベーションに関するお問い合わせ

リノベーションに関するお問い合わせ
  • 受付時間 10:00〜18:00
  • 定休日 水曜

中古マンション購入に関するお問い合わせ

中古マンション購入に関するお問い合わせ
  • 受付時間 9:30〜18:30
  • 定休日 水曜

マンション売却に関するお問い合わせ

マンション売却に関するお問い合わせ
  • 受付時間 9:30〜19:00
  • 定休日 水曜

アセットシェアリングに関するお問い合わせ

アセットシェアリングに関するお問い合わせ
  • 受付時間 10:00〜18:00
  • 定休日 土曜・日曜

メールフォームでのお問い合わせ

Facebook
投資家情報
採用情報
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ

リノベーションに関するお問い合わせ

リノベーションに関するお問い合わせ
  • 受付時間 10:00〜18:00
  • 定休日 水曜

中古マンション購入に関するお問い合わせ

中古マンション購入に関するお問い合わせ
  • 受付時間 9:30〜18:30
  • 定休日 水曜

マンション売却に関するお問い合わせ

マンション売却に関するお問い合わせ
  • 受付時間 9:30〜19:00
  • 定休日 水曜

アセットシェアリングに関するお問い合わせ

アセットシェアリングに関するお問い合わせ
  • 受付時間 10:00〜18:00
  • 定休日 土曜・日曜

メールフォームでのお問い合わせ